カテゴリ:keiei



2022/09/26
…会社と従業員の関係性が激変します。 ■人事制度の見直しが必要です。 ◆今までの働き方!評価方法! ・できれば長期間働く。終身雇用を想定する。 ・給与の差は小さい。 ・昇給は慎重に。ただし、減給は原則行わない。 ・昇進は慎重に。ただし、降格は原則行わない。 ・働く側は、会社に忠誠心を持つ。 ・雇う側は、雇用に責任を持つ。...
2022/09/19
…事務職には、少し高めの給与で少しだけ優秀な人材を充てる! 「人は簡単には成長しません、変われません。人事は教育ではなく採用が重要です。」残念ながらこれは事実です。 社会全体でどうするかの議論は別にして、一定以上の報酬を提示しながら、足切りのルールを設定することで、業務を普通に遂行できる従業員を確保することをお勧めします。...
2022/09/12
…貴殿の金融機関対応間違えていませんか? 少なくない経営者が金融機関対応に間違えた考え方を持ち込んでいます。真逆の対応をしておられる社長様も少なくありません。ご確認ください。 ●1.×『雨傘理論』⇒〇『日傘理論』...
2022/09/05
…お悩み解決6事例をご紹介します!早めに相談ください! 我々、銀行融資プランナー協会の『新・税理士』は、その突出した新サービス『資金繰り円滑化サービス』を開発し運用しています。クライアント(候補)の様々な財務・金融事案に対応できます。 今回は、その事例の一部概要を紹介します。 ○ 事例1....
2022/08/29
…「近未来の資金繰り計画書」を常備してください。 ■社長にとって一番達成感を感じるのはどんな時でしょうか? ○某社の決算報告会の様子です。増収増益の素晴らしい決算です。決算賞与に昇給、懇親会での楽しそうな食事風景、従業員からの感謝のメッセージ、社長冥利に尽きるはずです。...
2022/08/22
…資金繰りに余裕がなく、新規の借入ができない会社様は、 リスケを検討してください。 長引くコロナ禍、原料価格の高騰等々、資金繰りが悪化する企業様も増えてきました。一方、業績改善の見られない会社様への新規融資は厳しくなっています。新規の借入ができない会社様は、早めにリスケを検討してください。 ■リスケジュールとは…...
2022/08/15
…「旧来の日本型雇用システムからの転換」と「好きなことに 夢中になれる教育への転換」 …前回号のつづきです。 未来人材ビジョン(経済産業省、令和4年5月)について、まとめの章【5.結語】を引用して紹介いたします。...
2022/08/08
…企業は人に投資せず、個人も学ばない。  「現在の勤務先で働き続けたい」と考える人も「転職や起業」 の意向を持つ人も少ない! …前回号のつづきです。 未来人材ビジョン(経済産業省、令和4年5月)について、前回号につづけて要点のみ引用して解説いたします。 ■雇用と人材育成について...
2022/08/01
…生産年齢人口は、2050年には現在より28%減少する! 面白いレポートを見つけたのでご紹介します。 ■未来人材ビジョン(経済産業省、令和4年5月) サブタイトルは、『2030年、2050年の未来を見据え、「旧来の日本型雇用システムからの転換」と「好きなことに夢中になれる教育への転換」を!』となっています。 ■「未来人材ビジョン」のポイント...
2022/07/25
…知ることで失敗や不安を減らせます。楽になります。 ━━━━━━━━━━━━━ ■現状の社会情勢・経営環境は必ずしも良い状況にはありません。経営者としての悩みや痛みも少なくないはずです。それでも、自社を、自分を守り抜き、成長させていかねばなりません。 自身が選んだ道である以上、腹をくくって臨まねばなりません。...

さらに表示する