カテゴリ:zaimu



2021/04/14
…金融機関からの連絡は絶対に無視してはいけません。 ある関与先様から、「業績が回復せず資金繰りが厳しい。次の返済が出来そうにないが、延滞したら自宅を差し押さえられたりしないか心配だ。どのように対処すべきか。」とのご相談がありました。 返済が難しくなった時の一般的な流れは以下となります。 1.返済条件の変更...
2021/04/07
…金融機関の特性を知れば交渉もスムーズになります。 ある関与先様から、「銀行から個人資産や家族構成など根掘り葉掘り聞かれた。気持ち悪いが大丈夫か?」というご質問を頂戴しました。...
2021/03/31
…成長企業は金利より調達額が大切です。 安定的に利益を上げられるライフステージに入った企業は、資金調達を積極的に行うよりも、負債を圧縮したり、金利を下げることが重要かもしれません。...
2021/03/24
…利益は納税額だけでなく、その後の資金調達力を左右します。 ある社長様と決算対策のお打ち合わせをした際、「税金を減らす方策はないか?」とご相談がありました。資金調達が上手く行かないとのことで今期よりお付き合いを始めた社長様でした...
2021/03/17
…違和感のないストーリーに仕上がっているかをご確認ください。 資金調達を成功させるためには、融資申し込み時に、「お金が必要な理由」「お金を借りた後の姿」「返済が可能な理由」を明確にし、一貫したストーリーに仕上げておく必要があります。 これを案件構築といいます。 ■第1章:自己紹介...
2021/03/10
…その資料を要求する銀行側の意図に沿って作成しましょう。 「ご融資の申し込みですね。それでは決算書3期分と直近試算表、作成していれば資金繰り表と借入残高一覧表、それから受注明細と税金の納付書・・・」...
2021/03/03
…金融機関は経営者の想像以上に資金使途を重視しています。...
2021/02/24
…実際の調達事例を基に創業融資のポイントを解説します。 弊所にて資金調達のお手伝いをさせていただいたAさんの事例です。勤めている会社を退職し、株式会社を設立して、店舗を作りたいというご相談でした。 ■ 創業プランは以下のとおりです 事業内容:一般消費者向けの小売業態 総投資額:6,800万円(設備6,000万円+運転800万円)...
2021/02/17
…自社の返済能力を把握して対策を講じましょう。 金融機関には原則雨傘はありません。業績が厳しい企業への融資は、回収ができない可能性が高いためです。裏を返すと、業績が厳しい企業は、返済ができない可能性が高いことを意味しています。...
2021/02/10
…対象企業は要件を確認しておきましょう。 経済産業省は、2021年1月12日、緊急事態宣言の再発令で営業時間を短縮した飲食店の取引先に対して、給付金を支給すると発表しました。中小企業の場合は最大40万円、個人事業主の場合は最大20万円が支給される予定です。 ■ 対象事業者...

さらに表示する