【お役立ち情報】「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」について

…中小トラック運送業者が利用できる補助金があります。

 

 

環境省が実施する「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」には、トラック輸送における二酸化炭素の排出を削減するため、低炭素型ディーゼルトラック等の導入を支援する補助金があります。トラック車両の更新をお考えの方はご検討ください。

 

概要をみておきましょう。

 

■補助対象事業者

次の中小企業者(資本金3億円以下または従業員数300人以下)とその業者に貸し渡す自動車リース事業者が対象です。

(1)一般貨物自動車運送事業者

(2)特定貨物自動車運送事業者

(3)第二種貨物利用運送事業者

 

■補助対象

以下のような要件による低炭素型ディーゼルトラックの導入が対象になります。

 

(1)車両総重量3.5トン超の事業用ディーゼルトラックで、平成21年度(大型車)、平成22年度(中小型車)排出ガス規制以降の基準に適合しており、かつ

・大中型車:平成27年度燃費基準+5%以上

・小型車:平成27年度燃費基準+10%以上の性能を有していること。

 

(2)平成31年4月1日から令和2年1月31日までに新車新規登録された車両であること。

 

(3)廃車を伴う場合には、過去1年間継続して自社で事業用トラックとして使用し、平成31年4月1日から令和2年1月31日までに廃車すること。

 

■補助金額

補助金額は低炭素型ディーゼルトラックの導入に必要な経費として承認された金額と、以下に定められた基準額のうち低い金額となります。

【基準額】

大型車両:廃車あり75万円、廃車なし50万円

中型車両:廃車あり42万円、廃車なし28万円

小型車両:廃車あり15万円、廃車なし10万円

 

■申請受付期間等

申請の受付は令和2年1月31日まで行われ、申し込み順に審査、決定されます。

 

詳しい公募要領や対象となる低炭素型ディーゼルトラックの型式等は、以下の一般財団法人環境優良車普及機構のホームページをご確認ください。

http://www.levo.or.jp/fukyu/hojokin/h31_index.html

 

〇補助金・助成金に関するご相談は銀行融資プランナー協会正

 会員事務所である当事務所にて承っております。

 お気軽にご相談ください。