【経営コラム】社長の勘違い8つ!

…会社は、社長一人とその他大勢で構成されています。

 

 

少々偏見も混ざっているかも知れませんが、社長…についてお

話しします。この機会に考えてみてください。

 

◆1.社長の勘違い(その1)!

   幹部との立場の違いを間違える!

 

◎幹部(No.2)でも、社長とは全く立場が異なります。

 

1.社長は、責任100%、成果も本当は100%!

2.自分は破産、その他は失業が最大リスク!

3.幹部も含めて常識的に働いてもらう!

4.会社には、自分とその他大勢、この2種類しかいない!

 

◆2.社長の勘違い(その2)!

   過度に従業員に期待する!

 

◎従業員に求めすぎです。

 

1.普通の給料(薄給)で優秀な人を求める!

2.分不相応な人材を求める!

3.過度に高度な能力を期待する!

4.従業員の役割を間違える!

  決められたことを普通にやる⇒及第点

5.大事な仕事も任せたがる!

 

◆3.社長の勘違い(その3)!

   マネージメントだけが経営ではない!

 

◎マネージメント偏重型社長が多い!

 

1.マネージメントは重要ですが…

2.経営不振、低生産性はすべて経営問題!

3.経営の本質は、事業立地や座組の改革!

4.社員教育重要ですが、社長の学び、さらに重要!

 

◆4.社長の勘違い(その4)!

   現場主義もほどほどに!

 

◎現場偏重社長が多い!

 

1.現場は重要ですが…

2.経営の本質が、現場に居るから見つかる訳ではない!

3.過度な現場志向は目先問題偏重を招く!

4.出社する…この呪縛から自分を開放する!

 

◆5.社長の勘違い(その5)!

   社長の仕事、この定義を間違える!

 

◎生涯目先問題から抜け出せない経営者も少なくない。

 

1.目先のお金・人・事業(売上・利益)問題は、本来の社長の仕事ではない!

2.近未来の事業(売上・利益)問題こそ社長の仕事!

 

◆6.社長の勘違い(その6)!

   忙しいは美しくない、みっともない!

 

◎時間に余裕を持ってください。

 

1.忙しいとは…

  自分でコントロールできない時間が多い!

  急ぎでない重要な仕事ができない!

2.余計なことをしない習慣!

  忙しさに安心感を求めない!

 

◆7.社長の勘違い(その7)!

   自己責任の範囲を間違える!

 

◎1ミリも欠けることのない完璧な当事者意識!

 

1.自分の周りに起きること、そのすべて百%が自己責任!

2.法律や道理に沿った責任を追及しても無意味!

3.隕石が降ってきて自分に当たっても百%自己責任!

 

◆8.社長の勘違い(その8)!

   お付き合いもほどほどに!

 

◎群れない・つるまない!

 

1.お付き合いの呪縛から解放する!

2.仮説を持ってお付き合いする!

3.一人で束縛されず自由に生きる

※脱・お人よし!

 

上記がすべて正しいと断言するつもりはありません。ただ、社長様ご自身の考え方を見つめ直してもらえれば幸いです。

 

※銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、クライアントに『お金の心配をできるだけしない経営を行ってもらう』ための新しい機能(=金融機関対応を含む財務の機能)を持つことを宣言いたします。

我々は、『税理士』ではなく、『新・税理士』です。

遠慮なくご相談ください。