【お役立ち情報】小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の対象事業について

…これまでの採択事例を参考にしてご検討ください。

 

「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」

は、小規模事業者が新型コロナウイルス感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続の両立を図るための事業計画を作成し、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入に取り組む場合に費用の一部を補助してくれるものです。

今後もまだしばらくは新型コロナウイルス感染拡大防止対策が必要になると思われます。

これまでに採択された事例を参考にして、補助金を活用した感染防止対策を検討されてはいかがでしょう。

 

■補助対象事業

ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産性プロセスの導入等に取り組み、感染拡大防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行う事業が対象となります。

 

◇次のような事業が採択されています。

・キッチンカー導入による地元食材を使ったカレーのテイクアウト販売

・地場野菜が買える看板型自動販売機による非対面販売事業

・非対面型セルフチェックインシステム導入による旅館業の低感染経営

・新規事業としてのオンライン美容カウンセリングのWebシステム導入

・無観客イベントが可能なオンライン配信サイト構築

・カフェテーブル席の個室化のための店舗改装

・店内商品をネットで販売するためのECサイト構築

・自動見積りシステムと職人マッチングアプリによるオンライン受発注管理

・賃貸物件オンライン内覧用動画制作と電子契約システムの導入による非対面化

・オンライン英会話レッスン新設のためのWebサイト構築

 

他にも、新しい機械を導入して作業人数を減らすことで同じ作業場の従業員の接触機会を少なくする事業や、タッチパネルによる注文システムの導入、セルフレジの導入によりお客さんとの直接的な接点を減らす事業等が考えられると思います。

 

■補助対象経費

補助対象事業に係る次のような経費が対象となります。

◇機械装置等費、広報費、展示会等出展費、開発費

資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金

設備処分費、委託費、外注費、感染防止対策費

 

■補助金額等

・補助上限額:100万円

・補助率:補助対象経費の3/4

 

第4回の受付締切日は令和3年11月10日となっています。

締切日間近は申請のアクセスが集中して処理時間が長くなります。早めにご準備ください。

 

詳しくは事務局のホームページをご確認ください。

https://www.jizokuka-post-corona.jp/

 

〇補助金に関するご相談は銀行融資プランナー協会正会員事務所である当事務所にて承っております。

お気軽にご相談ください。