top of page

【実践コラム】コロナ借換保証について

…本制度を活用した借入の最適化を検討してはいかがでしょうか。


民間コロナゼロゼロ融資の返済開始時期は2023年7月~2024年4月に集中しているそうです。返済に不安がある方は、2023年1月10日から取り扱いが始まっている信用保証制度(コロナ借換保証制度)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。


この借換保証制度は、民間ゼロゼロ融資からの借り換えに加え、他の保証付融資からの借り換えや、事業再構築等の前向き投資に必要な新たな資金需要にも対応する新しい保証制度です。


■ 制度の概要は下記となります。


保証限度額:1億円

保証期間:10年以内

据置期間:5年以内

金利:金融機関所定

保証料:0.2%

要件:売上または利益率が5%以上減少など

その他:

・100%保証の融資は、100%保証での借換が可能

・経営行動計画書の作成

・金融機関の継続的な伴走支援

取扱期間:2024年3月31日まで


■ 利用要件の詳細


下記1~4のいずれかに該当すること。また、金融機関と一緒に「経営行動計画書」を作成したうえで、金融機関による継続的な伴走支援を受けることが要件となります。

1.セーフティネット4号の認定

2.セーフティネット5号の認定

3.売上高5%以上減少していること

4.売上高総利益率/営業利益率が5%以上減少していること


本保証制度は返済負担軽減のみならず、新たな資金需要にも対応しています。借入時の信用保証料も大幅に引き下げられていますので、既存借入の組み換えを検討してみてはいかがでしょうか。


弊所では、本保証制度を活用した借入の最適化についてご相談をお受けしております。是非、お問い合わせください。



○金融機関対応に関するご相談は、銀行融資プランナー協会正会員事務所にて承っております。お気軽にご相談ください。


○銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、『貴社の財務部長代行』を廉価でお引き受けいたします。


○金融機関対応に関するご相談は、銀行融資プランナー協会正会員事務所である当事務所にて承っております。

 お気軽にご相談ください。

Comments


bottom of page