top of page

【実践コラム】経理業務など管理業務の重要性について

…管理業務への適切な投資やリソースの割り当てを おすすめします。


領収書を紛失した。何の資金を振り込んだか思い出せない。等、経理業務がずさんな企業をしばしばお見受けします。証憑類の保管や取引の記録などの管理業務は、直接的に売上にはつながらないかもしれませんが、これらの業務を徹底することは、結果的に企業の業績を向上させる重要な要素となります。


■経理業務の徹底は、企業の財務を強化する役割を果たします。

正確な経理記録は、企業の財務状況を適切に把握し、収益性、経費、利益率などの重要な指標を把握するために不可欠です。

健全な財務管理は、収益源とコストを最適化する上での意思決定をサポートし、無駄な経費の削減や効果的な資金の運用に繋がります。


■経理業務の適切な実行は企業の信頼性と信用性を高めます。

正確な経理記録と堅実な財務管理は、金融機関や株主と信頼を築くための重要な基盤となります。また、内部統制を強化する要素としても重要です。適切な内部統制は不正や誤りを防止し、組織内での規律と責任を促進します。証憑類の適切な保管や経理プロセスの透明性は、内部の監査やリスク管理をスムーズに行うことを可能にし、リスクの軽減や問題発生の未然防止につながります。


■管理業務の徹底は、戦略的な意思決定においても重要です。

正確な経理情報と財務データは、企業の強みや弱み、市場の動向、競合他社との比較など、戦略立案に必要な情報を提供します。戦略的な判断はリスクを最小化し、成長に向けた計画を効果的に立案・実行するために不可欠です。


経理等の管理業務の徹底は、企業の業績向上、組織の健全性や信頼性の確保、持続可能な成長を支える基盤となります。経営者は管理業務の重要性を十分に理解し、適切な投資やリソースの割り当てを行うことをおすすめします。


また、管理業務を徹底することで、企業文化にも良い影響を与えることができます。正確性、誠実さ、責任感などの価値観が徹底された組織は、社員のモラルを高め、チームワークを強化する効果があります。経理や管理のプロセスが整備された組織は、社員が業務に集中できる環境を生み出し、結果的に生産性の向上や創造性の発揮にもつながると考えます。


結論として、経理等の管理業務は、企業の業績向上に直接的な影響を持たないように見えるかもしれませんが、企業の健全な成長と成功に不可欠です。正確な経理記録と堅実な財務管理は、企業の財務状況を把握し、信頼性と信用性を高め、内部統制を強化し、戦略的な意思決定をサポートするための基盤となります。


経営者がこれらの管理業務を重視し、組織全体に徹底することで、持続的な成長と企業価値の向上につながるのではないでしょうか。


○金融機関対応に関するご相談は、銀行融資プランナー協会正会員事務所にて承っております。お気軽にご相談ください。

Comments


bottom of page